有名で人気のある副業の種類

こんにちは!副業で稼いでるフリーターの嶋です。

副業とは言ってもそれを専業としている方もいるので、なかなか副業という概念は曖昧な感じがするかもしれませんが、本業とは別に仕事をしているものの事を副業と言ってしまっても僕は良いと思います。

そんな副業ですが、大きく分けると有名な物はそこまで多くないです。

作業としては、

・作る(立体物を作り続ける仕事)

・書く(文章全般)

・描く(こっちは絵全般)

が多いと思いますし、よく見かけるのはこれの作業のどれかには入ると思います。

今、こうしてブログを書いているのも「書く」という仕事です。そしてこのブログで稼げるようになるとそれがブロガーといわれる副業の種類です。

そしてそれが、サイトを作成し、本格的に稼ぐようになると今度は広告収入で生活していくアフィリエイトという副業になります。

これらはライターという肩書でくくられている事が多いですね。○○ライターなんて言い方をします。アフィリエイトはWEBサイトを作成することが基本だったりもするので、単にサイトを作成するだけの副業なんかもあります。

これらはデザイナーと呼ばれたりしますね。

では作る作業はどうでしょうか。

最近はサブカル関係がやはり強いのか、プラモデルやジグソーパズル、模型やジオラマなどを作成するような仕事が見られるようになりました。プラモデルなどの作成のニーズは、主に企業がプロに作成を依頼して、それを作成し、完成させて納品させるような仕事です。

ジオラマなんかは博物館等でも見かけるかもしれませんが、あれも副業でやっている方がいます。

そして、「描く」仕事。

これは、ゲームのキャラクターデザインやpop作成、看板アートなんかも入るかもしれませんが、それらの絵に関わる仕事をする副業です。

イラストを使う機会は多いので、イラスト制作をしてくれる人は常にどこかで探されています。

これも比較的副業の中では人気がある方で、イラストレーターと呼ばれていたり、絵師と呼ばれていたりします。

わりと目につきやすく、始めやすい副業だと思います。

次回はそれら以外の副業についても話をしようと思います。